減らない体脂肪と太くなった太もも

ここのところ、体脂肪が全然減りません。グラマラスパッツの効果を徹底検証した私の口コミ!

体重自体も増えていて、お腹周りに付いたお肉がすごく気になっていました。

体重計に乗って、全然減らない体重にがっかりするのはもちろんのことなのですが、体脂肪はぐんぐんと増えていくので、なんでなの?という気持ちでいっぱいです。

痩せていた時と比べると、5%くらい増えていて、何をやっても減らないのです。

やっぱり運動が大切なのかな?と思って、最近よく歩くように心がけるようになりました。

ただ、歩くようになってから、太ももが太くなってきたような感じがするんですよね…。

もっと前は太ももは細かったような?

希望か願望かもしれないけれど、自分の手でつかむと太くなった気がします。

歩き方がおかしいのか、歩きすぎて太ももが発達してしまったのかわかりません。

歩いていても体脂肪は全然変わらないし、ウォーキングって私には合っていないのかもしれませんね。

じゃあどうしたらいいのかは、わからないから一先ずストレッチに力を入れようかなと考えています。

減らない体脂肪、ウォーキングで太くなってしまった太もも…。

これを解決する方法は何かないのでしょうか。

できれば手軽に解決したいのですが、難しいのかな~…。

マスクを使い分けて肌荒れに気を付けてます。

 コロナウイルスが社会問題になってから、マスクをつけて生活することが、当たり前の日常になりました。マスクをずっとつけていると、男でも頬骨の高い部分が赤くなります。鼻の頭に汗をかくので、鼻のところにも微妙なぬるぬる感があり、とても不快です。それでもマスクははずせないので、いくつかのタイプのマスクを使い分けるようにしています。

http://force-soroban.jp/

 人と対面して話すときは、不織布のマスクを使っています。不織布のマスクは、顔にぴったり合わせると肌によく当たるのでつらいのですが、対面している相手に、一番安心してもらえるアイテムだと思うので、これを使っています。花粉症を押さえるクリームを目の下から頬骨の上まで塗るようにしてからは、肌のいたみが楽になりました。花粉症の時期は終わりそうですが、もうしばらくクリームは使おうと思っています。

デスクワークの時は、ポリウレタンのマスクを使っています。ウレタンマスクだとミニスプレーでレモン水をふりかけると、いいにおいと適度な湿り気でほっとします。ただ、長くつけていると耳の後ろの肌が、カサカサとしたアトピーっぽい状態になるときがあります。ひどい時には炎症止めの薬を塗ることもあります。ウレタンマスクが合わないのかもしれません。

 休みの日、近所に出かけるときは、ガーゼタイプの布マスクを使っています。一番肌にはよさそうです。よく手洗いしながら使っているので、飛沫防止の効果は低いかもしれませんが、人と積極的に話すわけでもなく、楽なので散歩のときにはよく使います。

 マスクは必要ですが、肌荒れが皮膚炎やヘルペスになるとたまりません。肌の様子を見ながらマスクを選びたいと思います。

ダイエットは空腹を紛らすことがポイント

私は、アラフォーから痩せにくくなってきたのを感じて、1日1食にしました。

ベルミススリムタイツの効果や副作用などを徹底解説!私の口コミ&辛口レビュー!

昼間はおやつを少し食べる程度にして、夕食だけにしたのですが、それでも痩せません。

それで、ダイエットについて詳しく調べてみたら、ビタミン、ミネラル、カルシウムなど、体の機能を整えるために必要な栄養素が足りない場合には、体が空腹だといった情報を発信して、ついつい食べてしまうといった仕組みになっているようです。

それでダイエットのためには、ただ食べる量を減らすのではなく、ビタミン、ミネラル、カルシウムなどが含まれている食品を積極的に摂取するように心がけるようにしました。

例えば、おやつを食べたくなった時には、ビタミンやミネラルが豊富なフルーツにしたり、カルシムが豊富なチーズを食べるようにしています。

チーズは高カロリーですが、少量でも満腹感を得ることができます。

チーズやヨーグルトといった乳製品でカルシウムをたっぷり摂取しておくと、イライラしなくなるので、ストレスで暴飲暴食に走ってしまうといったリスクはなくなります。

ダイエットは、カロリーだけでなく、栄養素についても知識がないと失敗するので、栄養管理だと思って、日々雑誌やダイエット本を読んで研究するようにしています。

私のバストの悩みについて

先日4人目の授乳を終えた私のおっぱい。言うまでもなく、大きくしぼんでしまいました。妊娠中から授乳中まであんなにハリがあったのに、卒乳後は特にデコルテの下、おっぱいの上部がゲッソリと、お肉が無い(泣)

ヴィアージュビューティーアップナイトブラ効果!

もともとそんなに大きくはなかったですが、さらに小さくなってしまいました。泣
産後、堂々と着ていた胸元の開いた洋服や、体のラインが出る洋服が恥ずかしくて着れない。とゆうか普通に似合わなくなっちゃいました。悲しい。。
谷間の見えない(見える谷間も無いが)胸元が目立たない洋服を探すことになりそうです。

ボリュームがなくなったことで、お肌のハリもなくなってしまったので(潤いがなくカサついてるような感じ)。まずは保湿ケアを念入りにやってみようと思います。バストケアには保湿が欠かせないらしい!ちなみに私はボディクリームを塗った後、ホホバオイルを塗ろうと思います。これでしっとり、ツヤが戻ることを願います!
後はおっぱいに残ってるお肉が流れないように、ナイトブラをしようと思います!

それと、ホルモンバランスの影響もあるしこれはきっと仕方がないことなんですが、乳首と乳輪の色が黒いことも悩みです。とゆうか出産でまた黒くなった。今までの経験上、時間が経てば少しずつ戻るのですが、それにしても毎回がっかりします。バストの大きさも乳首の色も、また自信が取り戻せたらなと思います。

頭皮に湿疹ができました。

頭皮に硬い何かが付いていると思い、引っ掻いていたら、樹液のような黄色い塊が取れました。http://joneshistory.net/

それは「頭皮湿疹」という病気だそうです。

頭皮に湿疹ができるなんて、びっくりですよね。

さっそく皮膚科に行って薬をもらってきました。

ステロイド系の塗り薬を処方されたのですが、まず、塗るのが大変でした。

一応最初に指で触って「ここらへんに塗れば良いな」ということを確認してから塗るのですが、それでも、的が外れるので、鏡が必要でした。

指で触り、確認したあとに、そこから髪の毛を分けて、鏡を使って湿疹があるかどうかを確認してから塗ります。

塗る際も、リンパ液の塊が取れてくるので、塗った後にその塊を取除くという作業が発生します。

その頃はまだ楽なのですが、本当に大変なのは治りかけた頃です。

この頃になると、フケは出るのですが、塊は無くなってしまうので、なんとなく今まで塗っていた場所を特定して、皮膚に赤みがある場所に塗っていきます。

その際フケで薬が邪魔されるので、最初に軽くこすってみて、フケが出たら取り除いてから薬を塗っていました。

原因は頭皮の乾燥だそうで、潤いを保ちつつ髪を洗ってくれるシャンプーを勧められました。

と言っても、何が良いのかわからないので、商品名を聞いてみた所、メリットが合っているとのこと。

頭皮の湿疹はとにかく薬を塗るのが大変なので、自分に合ったシャンプーを知っていることは大切だと思いました。

夏への助走

冬も終わり桜が舞い散る季節になると、なんとなくダイエットをしなければと考えるのが毎年の恒例です。

ベルミススリムタイツの効果や副作用などを徹底解説!私の口コミ&辛口レビュー!

なにせ冬の間の過ごし方といえばコタツにはいってネットやテレビなどを見ながらだらだら過ごし、仕事もその体勢メインのため、下手をするとそのまま寝て丸一日コタツですごすこともあるからです。そうなってくるとただでさえ無精なのにさらに根が生えてしまいます。

食事やトイレなどをのぞき、コタツに入りながら座っているか、そのまま後ろに倒れ寝てしまう。そんな生活が続いたりします。まさに運動不足。運動らしきものといえばかろうじて腹筋運動くらいということになるのでしょうか。したがって正月前後の年越しそば、おせち、お餅、七草かゆなどのピーク時には軽く夏場の10kgアップにはなってしまいます。しかし暑い夏になれば厚い肉も熱い夏の日のもとにさらされていまいます。そして一段と着るものが軽くなる春先に、夏に向けダイエットが始まるのです。毎年恒例なだけに手順はいつも同じ。

自分は炭水化物をとるほど太るので、ご飯や麺類、小麦粉などを原料にしたスナック菓子などを減らすことが効果的です。しかし極端に不満が溜まりすぎることは避けます。ご飯だったらいつもの3割減程度、間食の炭水化物を少し減らす。それだけでもやせていきます。その方がゆっくり痩せていくのでかえって自分にはあっている気がします。急激に痩せるとリバウンドの勢いも急になるからです。毎年のルーチンなのですが、無理せず行うためストレスフリーですごせます。

ゴワゴワで艶がない。そのうえ、髪を洗ったら乾かない

私の髪は艶がありません。http://www.o-toku2007.com/

なので、艶出しのスプレーを使ってみたのですが、剛毛でゴワゴワな髪なので、艶というよりも油に見えないかが不安で、結局洗って落としました。

ゴワゴワも指に刺さるほどの硬さのある髪なので、トリートメントやリンスをしてもなかなか手ごわく、どうにもなりませんでした。

いつかツヤツヤでサラサラの髪の毛になったら、ロングヘアーにしてみたいと思うのですが、そこまで高い美容代を払える身分でもないので、結局世の中金だ。と皮肉な味方もしていますが、お金をかけても技術的に本当に治るのかという疑問もあるので、金をかけても無駄かもしれない疑惑もあったりします。

おそらくキューティクルが開いているのかなぁと思ったりしているのですが、根拠はなく、市販の「キューティクルを保護してサラサラに」というシャンプーとリンスも使ってみたのですが、効果はありませんでした。

製品が悪かった可能性もありますが、もしかしたら原因はキューティクルとは限らないのかな?と、勘ぐったりもしています。

とにかく髪の毛の情報が世の中に出回っていないので、何が正解かわかりません。

私がキューティクルを疑った理由は、髪の毛が乾くのが異様に遅いからです。

ドライヤーで1時間位乾かしているのに、まだ乾きません。

なんとかしたい私の悩みです。

無理のない16時間断食ダイエット

私は過去に沢山のダイエットをしてきました。ダンスでのダイエット、エアバイク、ランニング、糖質制限など、数々のダイエットをしてきました。しかし、どれも続かず、大きな結果を出すことはできませんでした。そこで、私の出会ったダイエット方が16時間断食ダイエットです。とても簡単なダイエットです。1日のうち、16時間は何も食べてはいけませんが、なんと残りの8時間は何を食べてもいいのです。

http://www.studium-culturae.com/

時間帯も好きな時間に設定できるので、私は夜お酒を飲むのが趣味なので、夜の22時から翌日14時までをプチ断食としました。14時にご飯を食べるので、夜はそんなにお腹が空かず、22時まではお酒もたっぷり飲んでいました。初めて2週間後、なんと?2kgだったのです。今まで運動や我慢の辛いダイエットをしてもなかなか痩せなかったのが、こんなに簡単なダイエットでいきなりの大きな結果に驚きました。その後も続けること1ヶ月?3.8kgになりました。

このダイエットのいいところは、なんといっても食べたいものを我慢しなくていいところです。揚げ物もお酒も沢山食べて飲んでしていたのに、みるみる減っていく体重に驚きでした。この先も続けて目指せ?6kgを目標に頑張りたいです。