髪についての私の悩み

私は髪についての悩みがいくつかあります。

ノ・アルフレ

まず、毛量が多いことです。

よく、髪が多くて羨ましいと言われることもありますが、髪が多いからといって必ずしもいい訳ではなく、嫌なところもあります。

髪の量が多いため、ドライヤーをした後は髪がひろがってしまいます。

そのため、ボリュームを抑えるためにもストレートアイロンは欠かせません。

しかし、毎朝ストレートアイロンをしているので、髪の毛も傷んでしまいます。

それに加え、髪の毛を何度もカラーリングしているので、さらに髪が傷んでいます。

髪が傷んでいるので枝毛も多く、髪がパサついています。

それでもボリュームがありすぎて、ストレートアイロンをすることをやめれずにいます。

私はもともと髪の毛はストレートではありますが、くせっ毛でもあるので、髪の毛のうねりも気になります。

雨の日はストレートアイロンをしても湿気などですぐに髪がうねってしまいます。

髪にいいシャンプーを調べて、色々なシャンプーを試してはいるのですが、シャンプーを変えたからといって中々髪の毛が変わることもありません。

髪の量が多いと、可愛いヘアアレンジをしたくても、思うようにいかずに諦めてしまうことも多々あります。

どうしたらサラサラな髪の毛を保てるのか、これからも色々なものを試していこうと思います。

くせ毛についての悩み解決方

くせ毛についての悩みはひとそれぞれあると思いますが、私自身くせ毛で長い期間悩まされてきました。「ELUXE(イラックス)炭酸シャンプー」の使用感は?

かつて自分はあらゆる市販のストレートパーマに関する商品を購入、試してきましたが、どれも結果は洗い流すととれてしまうというのが現実でした。それを解決する方法に出会えたのは20代後半に美容院で縮毛矯正を初めてかけたときのの話です。

ダメもとでやってみようと思い、かけてみたのですが上手くいき、洗い流した後もストレートを維持することができたのです。

もともと縮毛矯正も上手くかかる人とかからない人がいると言うことは聞いていたので、上手くいったときの感動は物凄いものがありました。この縮毛矯正のいいところは、パーマをかけたところは何度洗っても持続し、三か月に一回とかかければ保てるというところです。他にもくせ毛の方の悩みとしては、湿気の多い季節や、雨の日だと思います。これに関しても何ら問題ありません。

あとは寝ぐせも朝パパっと直せばすぐ出かけられるという利点もあります。くせ毛の悩みは多くの方がもっていて、それを解決できる方法として何らかの参考になればとても光栄に思います。今回はくせ毛についての悩み解決方という記事を書かせていただきました。

くせ毛、湿気でまとまりにくい髪

50代男性です。中学生の頃より、くせ毛に悩まされています。もの凄いくせ毛、ということでもないのですが、幾つもの細かいうねりが髪をまとまりにくくしています。小学生までは短く刈っていた為に、くせ毛の存在を意識することはありませんでした。思春期を迎えヘアースタイルにも気を使うようになってから、どうにもこうにも上手く髪がまとまらないことに気付かされました。それでも学生、社会人と年齢を重ねるにつれ、何とか人並みのヘアースタイルを維持できるようにはなりました。

https://tips.jp/u/sayurin/a/kuroha-rv

それがここ数年、少し髪が伸びただけでも、まとまりにくさが増してきました。40代後半までは、まだ髪にハリ、コシが残っていてボリューム感もありました。しかし加齢の影響でしょうか、髪に元気がなくなり勢いがなくなってきたのです。そのことがまとまりにくさに拍車をかけています。

最近の大敵は湿気です。がっちりドライヤーで乾かし、ジェルでまとめてはみてもすぐに全体が湿りペタッとなってしまうこともあります。特に6月から9月前半にかけてが

ひどいので、今年は思い切って左右と後部は刈上げにしました。伸びてきたな、と思ったらすぐに散髪するようにして、短めのヘアースタイルにしています。

ヘアケアでやっていること

女性は髪で印象が変わるとまで言われるくらい大切な髪の毛。とはいえ元々の髪質の関係もあり、まとまらない髪や色抜けしやすいなど悩みも多いです。http://river-lab.org/

個人的な悩みは、ヘアカラーによるダメージ、くせ毛、それに伴いまとまりがないように見えることです。ですが、放置してしまっては、ただただ不潔な印象になりますし、女性らしさが欠けるので、行っているケアを紹介します。

1つはシャンプーの選択です。薬局などで売られている市販のものではく、こだわりをもったものを使用しています。情報を調べたり教えてもらいながら、髪の毛に良いもの、修復してくれるものを選び、ただ安いからという理由で買うことはしません。

もう1つは、ヘアオイル、ヘアミスト、流さないトリートメントの使用です。これも気に入ったものをラインで使い、シャワー後やスタイリング時に使用することで、髪の毛を常に潤うようにしています。

最後に、体の中から栄養を入れてあげる、インナービューティーです。髪の毛はたんぱく質が大きく関係してくるため、食べ物などからたんぱく質を意識して取ると良いと思います。食べ物からだけでは難しいので、プロテインを摂取したりすることで、髪にも良い影響が出ますし、意識的に摂取している時は伸びるペースも早いので、実感をしています。

第一印象で良い印象を持たれるにも、髪の毛の状態はとても大切なので、これからもヘアケアには力を入れていきたいと思っています。

小さい頃のひとことが、私の髪のコンプレックス

小さいころから「髪の毛サラサラだね」「髪綺麗だね」とよく言われてきました。エメリルヘアオイルの効果が評判以上!

単純にその言葉が嬉しくて褒められることで自信もついて自分の髪が好きになっていきました。

加えて、私の髪はほかの人と比べて明るめの色で、顔の彫りが少し深いことも相まって「ハーフ?」と聞かれることもしばしば。

これだけ聞くと自慢ばかりで良いことしかないと思われるかもしれません。実際小学校低学年までは自慢の髪で悩みなど全くありませんでした。

高学年になり、周りの男子からのちょっとしたいじりやからかいが増える年齢です。

サラサラの私の髪の毛はボリュームが無く、雨の日はぺったんこになります。

髪の毛を耳にかけていた時、こめかみのあたりの地肌がよく見えるてしまっていて

それを見た男子が「お前ハゲてんな」と言ってきました。その時は「そんなわけないじゃん」と追い返したのですが

そういった一言はずっと頭に残るもので、その日から私のコンプレックスは髪のボリュームの無さ。

幼いながらどうしたら髪にボリュームがあるように見えるのか考えたり、調べたりして当時の私が行きついたのはパーマを当ててボリュームを出すこと。

「パーマってこんなにふわふわに見えるんだ!ボリュームが増える!」と思い込んだ私は親にパーマをかけたいと懇願。

当然小学生のパーマは許されず、パーマをかけたいと毎晩泣いてごねた記憶があります。

親はおしゃれでパーマをかけたいと言っていると思っていたと思います。当時の私はなんとなくそれを口に出したくなくて「はげって言われたからパーマをかけたい」と親に伝える事ができませんでした。

月日は流れ行きつけの美容院もある年齢になり、美容師さんにボリュームがでる髪の乾かし方や、キープできるスタイリング剤等を教えてもらって

ぺったんこの自分の髪と付き合っています。

ドライヤーのかけ方だけである程度変化があることを知ってからは、なんとなく気持ちが楽になった気がします。

スタイリング剤をつけて小学校には通えないかもしれませんが、毎晩のドライヤーで変化があること、純粋な幼い私に伝えてあげたかったななんて思っています(笑)

ストレートパーマーをかけてから髪の枝毛が治まらない

三年ほど前に髪を直毛にしたいという思いからストレートパーマをかけました。かけた当初は当然サラサラで絡まることのない髪でしたが、1,2か月ほど経つと次第に癖が再発して毛先に枝毛ができ始めました。

トリコレ

ストレートパーマをかける以前までは多少のうねり、癖が気になっただけでしたが、髪質は更に悪化しました。出来るはずのない結び目が複数個所できたり、毛先が3分割まで裂けたり、指で触れると明らかにザラザラとした髪が現れ、イライラした私は暫くそのような髪を見つけ次第切ったり、抜いたりしてしまったことで髪が少し薄くなってしまいました。現在はもう不用意に髪を触る癖は治りましたが、ここまで髪質が荒れるとは思っていなかったため、とても驚いています。

ストレートパーマが切れたので掛けなおしを勧める美容師の方もいらっしゃいましたが、薬剤をつけて髪質を無理やり変えていると説明を受けたこともあり、掛けなおすつもりはありません。髪が長いことが原因かと思い一度髪を短く切りましたが、あまり効果はなかったため、縮毛矯正を重めにかけるか、日ごろの手入れを欠かさないと枝毛の少ない髪の維持は難しいと感じている次第です。自身の髪質とよく相談をして、パーマやカラーなどは決めるべきだと痛感しました。

ゴワゴワで艶がない。そのうえ、髪を洗ったら乾かない

私の髪は艶がありません。http://www.o-toku2007.com/

なので、艶出しのスプレーを使ってみたのですが、剛毛でゴワゴワな髪なので、艶というよりも油に見えないかが不安で、結局洗って落としました。

ゴワゴワも指に刺さるほどの硬さのある髪なので、トリートメントやリンスをしてもなかなか手ごわく、どうにもなりませんでした。

いつかツヤツヤでサラサラの髪の毛になったら、ロングヘアーにしてみたいと思うのですが、そこまで高い美容代を払える身分でもないので、結局世の中金だ。と皮肉な味方もしていますが、お金をかけても技術的に本当に治るのかという疑問もあるので、金をかけても無駄かもしれない疑惑もあったりします。

おそらくキューティクルが開いているのかなぁと思ったりしているのですが、根拠はなく、市販の「キューティクルを保護してサラサラに」というシャンプーとリンスも使ってみたのですが、効果はありませんでした。

製品が悪かった可能性もありますが、もしかしたら原因はキューティクルとは限らないのかな?と、勘ぐったりもしています。

とにかく髪の毛の情報が世の中に出回っていないので、何が正解かわかりません。

私がキューティクルを疑った理由は、髪の毛が乾くのが異様に遅いからです。

ドライヤーで1時間位乾かしているのに、まだ乾きません。

なんとかしたい私の悩みです。

髪の毛の状態改善について

髪の毛はあるに越したことはない。しかし、べったりの脂ギッシュな状態や、パサついた状態では、なかなか自信を持って外に出歩けない。髪の毛の状態を改善するには何をするべきなのだろうか。

完全レポート!プレミオール21日間スターターセットの効果と私の口コミ体験談!
 シャンプーにこだわることさまざまなシャンプーが世の中には出回っているが、安くて量が多いものは家計的には魅力的であるが、頭皮や髪の毛からすると残念なものが多い。皮膚には、最低限の皮脂が必要。皮脂は、乾燥から肌を守るもの。しかし、安いシャンプーは泡立ちを良くするために洗浄力が強く作られているものが多い。そのため、残すべき皮脂すらも洗い流してしまう。

すると、頭皮は、より一層の皮脂を分泌しようとする。その結果、過剰分泌になり、頭皮環境が悪くなり、かゆみの原因に。痒くなると頭皮を爪でかいてしまい、ふけの原因にもなる。なので、美容室や化粧品会社が制作している、洗いすぎず、肌にも髪にも優しいシャンプーを使うことが元気な髪の毛を少しでも長く保ち続けていくための第一歩と言えるのではないだろうか。

 次に、お風呂上がりの髪の毛のケアである。髪の毛の仕組みとして、キューティクルと呼ばれる魚の鱗のようなものが一本一本の髪の毛についており、それらは、水に濡れると開く。キューティクルは髪の毛を保護するためのもの。

髪の毛が濡れた状態だと、髪の毛は無防備の状態になってしまう。お風呂上がりすぐに、ドライヤーでしっかりと根元まで乾かしてあげなければ、髪の毛は無防備のまま、しかも、必要な水分までも空気中に逃げてしまい、傷もつきやすく、パサつきの原因にもなる。また、髪の毛が濡れた状態で寝ると、頭皮は枕で抑えられ、程よい温度、高湿度の環境ができてしまい、匂いやかゆみ、ふけの原因にもなる。これらが悪化することにより抜け毛の原因にもなってしまう。
 髪の毛は、他人から見られる第一印象の一部分になる。化粧することやおしゃれをすることに加えて、髪の毛のケアをもう一度見直すのも大切なのではないだろうか。

妊娠出産を経験して

もともと髪の毛にハリやボリュームが少なく、かなりの猫っ毛だったのですが、妊娠や出産を経験してから髪にボリュームが全くなくなってしまいました。http://www.greenmountainplonkers.org/

特に授乳中は髪の毛が大量に抜け、毛先も枝毛だらけになりパサついてしまって、ボリューム感も以前よりさらになくなってしまいました。いろんな種類のシャンプーやトリートメントを何本も試してみたり、美容院などでヘッドマッサージなどを行ったり、色々と対策は取ったのですが、その直後はハリやボリュームは戻ってくるのですが、数日経つとまた元の状態になるので、見た目的にもかなり老けて見られることが多くなり、とても悩んでいました。

そのため当時は周りの目も気になって、帽子が手放せませんでした。

帽子をかぶることができない冠婚葬祭や子供たちのイベントや行事などでは髪の毛が気になってなかなか楽しめることができなかったこともあります。長年色々と試してきましたが、子供たちも大きくなり時間にも余裕が出てきた頃に、ふと鏡を見ると気持ち少し髪の毛にハリやボリュームが戻ってきたような印象を受けました。

今となっては結局のところ子育てで寝不足が続いていたり、自分の時間が取れなかったことが、一番の原因ではないかと思います。